2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『分かれ道』 - 2013.07.30 Tue

『分かれ道』

素晴らしい才能を持っているのに、芽が出る前に諦めてしまう人。
そんな俳優をNYでも日本でも多く見てきました。

素晴らしい才能を持っていて、夢を叶えた俳優、叶え始めている俳優の多くも見てきました。

その2つを分けているものは何でしょう。

勿論、情熱があることは大前提です。情熱があるのに諦めてしまう人と、情熱を燃やし続けて夢を掴む人の違い。

それは『根性』だと私は思います。
今ではあまり耳にしない言葉『根性』。
もはや、根性論という言葉は死語なのかもしれないと思う現代の日本。
ですが、あえて声を大にして言いたい。
俳優には絶対に根性が必要!!

俳優をやっていくと色々な大変な壁に巡り合います。
時間、経済状況、年齢、将来への不安、世間の目、親の目、周りとの比較、批判など。
それに加えて、一人の人間として生きていく上での日常生活に起こる困難。
家庭環境、恋愛、仕事、病気など。

そんな中で俳優としてやっていく、俳優として夢を掴むことはある人には非常に大変なことかもしれません。

そこで大切なのは、全ての困難を弾き返して、夢に邁進するだけの根性が必要になってくるのです。

スポーツである程度まで登りつめた経験のある俳優は必ずといっていいほど伸びます。なぜなら、彼らには根性が備わっているから。努力をすることが当たり前だから。ツライ時に踏ん張れるだけの強い精神が養われているからです。

歯を食いしばることができるのです。これはどんな職業についてる人でも、結果を出す、成し遂げる、のし上がる人というのは、根性があるのです。どんなに辛くても歯を食いしばって困難をのり超えるのです。

ステラ・アドラーは言っています。
『強い俳優になりなさい』
サンフォード・マイズナーは言っています。
『外に出て戦ってきなさい。外は厳しいから。』

甘えをなくす、踏ん張る、立ち向かう、折れない、ひるまない、負けん気、辛抱、底力、ガッツ、闘争心、ハングリー精神。

言い訳は誰にでもできる、言い訳する前に、根性見せろ!!!!

Respect for acting.
Love for acting.

tori
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://toristudio.blog.fc2.com/tb.php/77-8ebab11a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『俳優の特権』 «  | BLOG TOP |  » 『評価・批判に対する対処』

プロフィール

TORI STUDIO

Author:TORI STUDIO
2010年8月、アメリカ人俳優たち、NY在住の日本人俳優たちの強い要望により、本場NYにてtori studio NYを開き演技指導を始める。2011年1月、日本でも、世界標準の演技テクニックを必要としている俳優たちの為、tori studio TOKYOを開く。それ以来、定期的に日本でもワークショップを開催したのち、2012年6月、帰国。現在、東京にて毎月クラスを開催し多くの俳優たちを指導している。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

講師紹介 (2)
受講者の声 (15)
未分類 (47)
クラススケジュール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。