2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スター・コンプレックス』 - 2013.06.14 Fri

実力がない中で、スターになってしまった人のことを私は気の毒に思います。登りつめたけど、すぐに限界が来てしまうのです。更に上り続ける力、その地位であり続ける力がないのです。
芸能界は移り変わりが激しい世界です。次から次へと新しい人が出てきます。
そんな中、しっかりと俳優としてのキャリアを築いている方々は、やはり能力があるのです。訓練しているのです。もしくは、訓練していたのです。

スターになってしまったがゆえに、勉強したくても、プライドが邪魔して、勉強できない。恥をかくことを避けるから。自分に力がないことを見ようとしない。認めない。エゴの塊になってしまってしまう。
私はこのことを『スターコンプレックス』と呼びます。これは悲劇です。
いつかは忘れられてしまうのですから。。。芸能界というビジネスに泳がされて、プライドだけが高くなり、新しいものに取り組むことを恐れ、どんどん低迷していく。
やはり大切なのは、「謙虚さ」と「向上心」と「情熱」と「演劇に対する愛」です。

面白いことに、いわゆる「スター」ではないけれど、誰にも知られていないけど、この「スターコンプレックス」を持っている人もいます。
エゴが強く、プライドが高く、飛び込む勇気がない、口では偉そうなことを言う。でも、自分に実力がないことを、本当は自分が一番知っている。
ここまで来ると、哀れです。
何を守っているのでしょう。
演劇という偉大な芸術を前にして、どんなプライドが必要なのでしょう。そんな小さいものを捨てて、自分の芸術を追求するのが、真の俳優なのではないでしょうか。

また、日本には独特のものがあります。
『先輩コンプレックス』

これはもちろん世界中どの国の人でもあるでしょうけど、日本は非常に強いです。年功序列という文化がそうさせているのかもしれません。

『先輩はいつまでたっても、後から始めた人より上。上手。演技が出来る』
いつまでたっても、上から意見を言う。
もちろん、後輩は遠慮して「はい、そうですね。」と聞きますよ。先輩を立てますから。
それにいい気になって、実力が下の人間が、実力が上になってしまった人に対して偉そうに意見する。
そんな様子を見ていて、
『先輩、残念ですけど、あなたはもう抜かれてますよ。』と思っている人もいるでしょう。裸の王様です。滑稽ですね。

本当に努力している先輩は努力している後輩に対して上から目線はしません。努力していないでいる(しているつもりかも)先輩がいつまでたっても後輩に対してダメ出しをする。後輩から学ぼうとしない、学べるという事をしらない。知っていてもできない。エゴ・プライドが邪魔して。
かわいそうですね。

同期というのも、当てはまるときがありますね。
『あなたは何年か前は、あの人と同期で一緒だったかも知れないけど、あの人はもう、そんなあなたが今いるような所にはいないよ。』
と周りを見ていて感じたことがある人もいるでしょう。

演劇の世界ではスポーツと同じで、先輩も後輩も、有名も無名も関係ないし、年上も年下も関係ない、そんな小さなことに、いちいちこだわっている人は学ぶチャンスを、自分を高めるチャンスを失って、気が付けば裸の王様になっているでしょう。

松下幸之助さんの言葉
『誰のいう事でも一応は素直に聞く。いいなと思ったら素直に取り入れて実行する。人の意見を聞くときは、虚心になって、私心をなくして、素直な心で聞く。そうして他人の知恵才覚を授かる。その難しくないことを、人はなかなかできない。そして、失敗する。』

エゴをなくして、プライドをなくして、スターだろうが、スター気取りだろうが、先輩だろうが、素直な心で聞いて、もらえるものはもらえばいいのではないでしょうか。

全ては観客の為に!!
全ては演劇という偉大な芸術の為に!!
全ては自分の無限の可能性の為に!!

Respect for acting.
Love for acting.

tori
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://toristudio.blog.fc2.com/tb.php/74-2f51c7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『Facebook 開設!!』 «  | BLOG TOP |  » 『ハイテンド・リアリティ(高められた現実)』

プロフィール

TORI STUDIO

Author:TORI STUDIO
2010年8月、アメリカ人俳優たち、NY在住の日本人俳優たちの強い要望により、本場NYにてtori studio NYを開き演技指導を始める。2011年1月、日本でも、世界標準の演技テクニックを必要としている俳優たちの為、tori studio TOKYOを開く。それ以来、定期的に日本でもワークショップを開催したのち、2012年6月、帰国。現在、東京にて毎月クラスを開催し多くの俳優たちを指導している。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

講師紹介 (2)
受講者の声 (15)
未分類 (47)
クラススケジュール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。