2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『緊張と仲良くなる、緊張を楽しむ』 - 2013.06.03 Mon


緊張。

どんな職業であれ、何歳であれ、人前に出たことがある人なら誰もが経験したことがある感情。
いやなもの、良くないものだと思っている人は多くいると思います。

まずは、緊張のいい点。
緊張状態というものは体が本能的に「よし、やるぞ!」と準備を始めてくれるので、それに伴い、血流が早く活発に流れている状態です。
そして、その「よし、やるぞ!」の強さによって、体が自然にそれに必要な分の血液の流れ、活発さを作ってくれるのです。
つまり、「うまくやりたい」「成功させたい」といった、すごく強い思いがあれば、自然に体が強い血液の流れを生み出してくれるのです。結果、強い緊張になるのです。
緊張とは、あなたがこれから立ち向かうための体が本能的に準備してくれているエネルギーなのです。

これで、緊張という物は、嫌なもの、良くないものと思わずに、仲間であったり協力してくれるものだという事がお分かり頂けたと思います。

スポーツ選手は「緊張を楽しむ」という言葉をよく使います。
体からもらったエネルギー、これを最大限に生かすことで、あなたが持っている力を十分に発揮できるのです。
せっかく体があなたの為に準備してくれたエネルギーを「失くそう」「取ろう」とすると全くの逆効果です。むしろ、そのエネルギーを使うのです。
体というものは人間の脳より賢いのです。

緊張の起こる原因の一つに「自意識」があげられます。

「自意識」とは一体なんでしょう。
自分に意識が向いているということです。

「自分は上手く出来ているだろうか?」
「今日は〇〇さんが観に来ている」
「ちゃんと間違わずに出来るだろうか?」
「ダメだなと思われていないだろうか?」
これが自意識です。

自意識を一瞬で取る方法があります。
それは、
「ある対象に100%集中すること」です。

ボクシングのタイトルマッチに初挑戦する人は試合前、緊張します。それは体がくれたエネルギーです。
何千人の前で戦い始めた時に自意識があるでしょうか?
何十台というカメラの前で戦っている時に緊張しているでしょうか?

答えはNOです。
なぜなら、彼は相手の一挙手一動に集中しているからです。

自意識を瞬時に取る方法は
「ある対象に100%集中する」です。

その対象は人物であったり、物であったり、その他に
「自分が成し遂げたい目的」というものもあります。

例えば、街中で人目をはばからず、スーツを着た男性が取り引き先の人に土下座をしてお願いしているとします。
自意識はありません。相手に集中してはいますが、一番の集中の対象は「相手に何が何でもお願いを聞いてもらう」という目的に100%集中しているのです。

例えば、非常に大きな企画のプレゼンを任された新人社員がオドオドせず、自意識を働かせないでプレゼンをやり遂げるには、「達成したい目的」を具体的に持つことです。
具体的にです。
例えば、「今日集まってくださっている方々全員の心にいかにこの企画が有益であるかを届ける」とするのもいいでしょう。
それに100%集中して、100&向かえば、自然と自意識がなくなり、体が作り出してくれたエネルギーを使えるので、エネルギッシュなスピーチになり、情熱は伝わることでしょう。もちろん、自分で本当にいいと思う企画でなければいけないし、スピーチは練習しないと十分な力を発揮できないのは言うまでもありませんが。

演技も同じように、集中の対象は自分の相手役だったり、物だったり、達成したい目的であります。

自意識が働いてしまったら、相手に集中する。100%集中する。
自分の達成したい目的に集中する、それを達成するための行動に集中することが非常に大切であり、その集中力は並のものではいけません。集中力は鍛えなければいけないのです。
演劇の用語でステージ・コンセントレーションといいます。観客の前、カメラの目の前で自意識が働かないくらいの集中力が養えるエクササイズを是非、毎日してください!!

Respect for acting.
Love for acting.
tori
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://toristudio.blog.fc2.com/tb.php/71-21289fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『Blood memory ~血の記憶~ 』 «  | BLOG TOP |  » 『演劇、それは崇高な芸術』

プロフィール

TORI STUDIO

Author:TORI STUDIO
2010年8月、アメリカ人俳優たち、NY在住の日本人俳優たちの強い要望により、本場NYにてtori studio NYを開き演技指導を始める。2011年1月、日本でも、世界標準の演技テクニックを必要としている俳優たちの為、tori studio TOKYOを開く。それ以来、定期的に日本でもワークショップを開催したのち、2012年6月、帰国。現在、東京にて毎月クラスを開催し多くの俳優たちを指導している。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

講師紹介 (2)
受講者の声 (15)
未分類 (47)
クラススケジュール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。