2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『演劇、それは崇高な芸術』 - 2013.05.30 Thu


[演劇の持つ力]を私は強く信じています。

演劇は人の命を救うことができる。
演劇は社会を動かすことができる。
演劇は人を悲しみの渦から救い出すことができる。
演劇は苦しんでいる方々の声を代弁することができる。
演劇は生きていることが、どんなに素晴らしいかを伝えることができる。
演劇は時代を超え、国境を越え、言語を超えて、観た人を感じて動かす   ことができる。つまり、感動させることができる。
そして、
演劇は愛を伝えることが出来る。

私が演劇の世界に入ったきっかけは、一本の映画をみて非常に感動したから。愛を教えてもらったからです。
だから、広い意味でいうなら、私は愛を世の中に伝えたくて演劇の世界にいます。

こんな経験をしました。
私が演出したニール・サイモン作 『映画に出たい!』の朗読劇。
非常に素晴らしい作品です。読んだことが無い人は演劇をやっているやっていないに関わらず、読んでみて下さい。

19歳の女の子がNYからヒッチハイクと徒歩でロサンゼルスに住む3歳の時に自分を捨てた父親に会いに行くというストーリー。
たった19歳の女の子が色んな危険があることを知りつつも、ヒッチハイクでアメリカを横断する。どれだけ、父親に会いたかったか、この16年間。
ストーリーを書き始めると私の演劇に対する愛・情熱に熱が入り過ぎて永遠続いてしまいますので割愛させて頂きます。

その朗読劇を素晴らしい俳優・女優の方と作ることができ、終演後、一枚のお客様からのアンケートを見て、私は涙を抑えることが出来ませんでした。
今も、思い出しただけで涙が出てきてしまいます。

そのとても長く書いて下さったアンケートにはこう書かれていました。

「私は訳あって家族と、ずっと疎遠になっています。でも、今日の朗読劇を観て、勇気を出して家族に連絡をとろうと思いました。」

演劇という素晴らしい芸術に携わっていて本当に良かった。
本当に本当に良かった。私は心からそう思います。

演劇は崇高な芸術です。
私は演劇に最大限の敬意を払うと同時に、何よりも純粋な愛を持って、この命消えるその日まで、演劇に向かい合っていこうと思います。

演劇には2000年の歴史があります。
2000年前に演劇というものをこの世界に生み出してくれたギリシャ人、ありがとう!!そして、これからもこの素晴らしいものを引き継がせて頂きます!!

Respect for acting.
Love for acting.

Acting coach
tori

ホームページ
http://toristudio.jimdo.com/

facebook ページ
『Tori studio Tokyo』
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://toristudio.blog.fc2.com/tb.php/70-0f004eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『緊張と仲良くなる、緊張を楽しむ』 «  | BLOG TOP |  » 演出家・監督の条件

プロフィール

TORI STUDIO

Author:TORI STUDIO
2010年8月、アメリカ人俳優たち、NY在住の日本人俳優たちの強い要望により、本場NYにてtori studio NYを開き演技指導を始める。2011年1月、日本でも、世界標準の演技テクニックを必要としている俳優たちの為、tori studio TOKYOを開く。それ以来、定期的に日本でもワークショップを開催したのち、2012年6月、帰国。現在、東京にて毎月クラスを開催し多くの俳優たちを指導している。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

講師紹介 (2)
受講者の声 (15)
未分類 (47)
クラススケジュール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。