2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YESの力 - 2013.02.13 Wed

ある偉大な演技教師の言葉

The power of Yes

演技において最も大切な言葉の一つがYESです。なぜなら、もしあなたが演技で何かを試みている、試している時において、否定的であったら上手くいきません。あなたは何も発見することは出来ません。そして、恐怖から解き放たれることはありません。

とあるハリウッド映画の撮影現場での出来事です。
有名な女優が電話をかけるシーンがありました。そのシーンはストーリー上、非常に大切なシーンですが、彼女は生きた演技が出来ませんでした。監督は全てのテイクにおいて、毎回違う行動のチョイスをさせましたが、その女優にはワークしませんでした。そして、また、監督は新たなチョイスを女優に提案して、カメラを回し始めました。すると、ついにこれ以上ないというくらいに生き始めたのです。その電話のシーンの途中で「このチョイスは全然ワークしていない」とその女優がカットもかかっていないのに止めてしまったのです。新しいチョイスに飛び込まず、新しいチョイスに自信を持たず、新しいチョイスを探検する代わりに自らの自己批判に負けて、止めてしまったのです。残念ながら、二度といいテイクは撮れませんでした。彼女のキャリアは今では成功とはほど遠いものとなっています。ここでの問題は、彼女は彼女の中にある否定的なジャッジを解決していなかったこと、もしかしたら、それにすら気が付いていないことです。

緊張、不安、成功への絶望といったものはほとんど全ての俳優が経験することです。
しかし、緊張はポジティブな方向に向けることができるのです。緊張は欲望です。緊張は何かを必要としている状態、何かが欠けている、足りないという感覚から生まれます。緊張に対して、あなたはYESと言うべきです。なぜなら緊張はエネルギーだからです。そのエネルギーを行動、そしてストーリーに集中させるのです。

このYESを通してあなたが感じること全ては肯定的である。
全て。憎しみ、嫉妬、喜び、面白さ、屈辱を味わう恐怖、死に対する恐怖、人に魅了されること。俳優として、あなたは全てに対してYesを言わなければいけない。あなたの全ての嗅ぐもの、見るもの、触るもの、聞くもの、味わうもの、あなたが持つ全ての奇妙な空想、思い描くものに対してYESを言わなければいけない。あなたが「こんなの恐ろし過ぎる。そこに入っていけない。」と思った時、あなたは、とても使える想像への扉を前にして立っているのです。

いい俳優になる為には勇気が必要です。あなたが俳優として成長していける唯一の方法は、あなたのチョイスを愛すること、あなたのアクションを愛すること、バックグラウンドを愛すること、そして自分に言い聞かせること―
「私は私を信じている。私は私の演じるキャラクター、ストーリーを信じている。このシーンのこの瞬間に感じるべきはずのないことが自分の中に生まれても、私はそれに対してYESを言って、そのエネルギーを相手に届ける。」
あなたは自分にNOを言うことによって、キャリアはもちろん、人間としての人生も台無しにしてしまいます。キャリアと人生を自分の中でYESを見つけることによって変えることが出来ます。
例えば、あなたはコメディを演じているとします。シーンの途中であなたの愛する、臆病で、あなたに愛される価値なんかないと思っている女性に対して怒りが込み上げてきたとします。そこにあなたのネガティブな思考が入ってきます。
「このシーンのここで彼女に怒ることはよくない、この可哀想な女性に愛していると伝えないといけないんだから。それにコメディなんだし。」
しかし、あなたの中にある“何か”の方が良く知っています。そして、あなたはその怒りに対してYESを言って、セリフを言います「I love you!!!」あなたはそのセリフを叫びます。すると観客には大きな笑いが発生します。それはあなたがそんなことが起こるとは予期しようがないものです。あなたの直観は、もっといいチョイスを見つける為に手助けしてくれていたのです。しかし「ここでは怒るべきではない」というNOによって、可能性を狭めてしまうのです。
この俳優の、このシーンでの目的は“自分にとって彼女は愛おしい存在であると彼女に分かってもらう”というものでした。そして、怒りの衝動がセリフの下のActionを変えたのです。『自分は彼女を愛していると理解するよう要求する』という風に。そして、そのチョイスはストーリーにとって非常に効果的なチョイスになりました。
自分の衝動にYesを言いなさいと言われても「どうやってそれを見わけられるのですか?」
という人もいるでしょう。あなた達には、わからない時もあるでしょう。でも、修得することが出来るのです。トライして、失敗。トライして、失敗。

もし、あなたが俳優として全ての準備をして、与えられた状況について全て完全に具体的に理解して、目的に向かって、一瞬一瞬、演技しているならば、全ての瞬間における、すべてのあなたの衝動は真実であり、使うことが出来るのです。私はそれに対してYESと言いなさいと言っているのです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://toristudio.blog.fc2.com/tb.php/60-27e17d9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

tori studio Tokyo official ホームページ 開設 «  | BLOG TOP |  » Robert Lewis ロバート・ルイス

プロフィール

TORI STUDIO

Author:TORI STUDIO
2010年8月、アメリカ人俳優たち、NY在住の日本人俳優たちの強い要望により、本場NYにてtori studio NYを開き演技指導を始める。2011年1月、日本でも、世界標準の演技テクニックを必要としている俳優たちの為、tori studio TOKYOを開く。それ以来、定期的に日本でもワークショップを開催したのち、2012年6月、帰国。現在、東京にて毎月クラスを開催し多くの俳優たちを指導している。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

講師紹介 (2)
受講者の声 (15)
未分類 (47)
クラススケジュール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。