2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Larry Moss - 2012.10.24 Wed

私が最も尊敬するアクティングコーチLarry Moss。
彼はレオナルド・ディカプリオ、ヘレン・ハント、ヒラリー・スワンクなど、多くの名優たちのプライベートアクティングコーチです。
その彼が言っていること。

「俳優は一流のアスリートと同じくらい努力するべきだ。ピアニストは毎日何時間も練習する。バレリーナは毎日何時間も練習する。オリンピック選手は毎日何時間も練習する。でも、俳優は違う。映画監督と知り合えば、仲良くなれば役がもらえると思っている。そんな夢を見ている。メリル・ストリープは努力した。ダニエル・デイ・ルイスは努力した。ディカプリオは努力した。その努力無しでいい俳優になることはあり得ない。単純にあり得るわけがない。一週間に30時間バイトに費やさない人はいないと思う、でも、一週間に30時間、自分の情熱に、芝居の練習に費やさない俳優が多くいる。これは悲惨だ。」

「クラブに行ったり、飲みに行って、ハイになって、自分の情熱に向き合うことを逃げている連中とつるむことに何の意味がある?」

「仕事をもらうために色んな監督と出会う事だけを一生懸命して、監督にこびを売って、仲良くなったからと少し映画に出ることが出来たからと言ってそれに何の意味がある。」


彼が言うように、俳優は簡単になれるものではない。特殊な能力が必要な職業。その俳優という立場が確立されていなく、視聴率が取れるから、見た目がいいから、プロダクションの力で、などの理由で簡単に映画に出たり、ドラマに出たり出来る状況だから、その結果、日本の演劇界が低迷してしまっているのではないでしょうか?
観客はバカじゃありません。面白くないものにはお金を払ってまで、時間を費やしてまで観ないのです。
韓国のドラマ、映画に視聴者が興味を持っていることに反発を感じている人もいると思います。でも、韓国の映画の方が面白い。なぜなら、韓国の俳優たちは、しっかりと何年も何年も訓練しているのです。視聴者がそちらを選ぶのもしょがない。単純に面白いから。
日本の演劇界も今こそ、演劇というものの有り方を見直すべき時期にきているのではないでしょうか?


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://toristudio.blog.fc2.com/tb.php/50-23700306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ステラ・アドラー «  | BLOG TOP |  » 観劇情報!!

プロフィール

TORI STUDIO

Author:TORI STUDIO
2010年8月、アメリカ人俳優たち、NY在住の日本人俳優たちの強い要望により、本場NYにてtori studio NYを開き演技指導を始める。2011年1月、日本でも、世界標準の演技テクニックを必要としている俳優たちの為、tori studio TOKYOを開く。それ以来、定期的に日本でもワークショップを開催したのち、2012年6月、帰国。現在、東京にて毎月クラスを開催し多くの俳優たちを指導している。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

講師紹介 (2)
受講者の声 (15)
未分類 (47)
クラススケジュール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。