2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作家・作品に対する敬意 - 2012.09.30 Sun

世界には素晴らしい劇作家や脚本家がいました。そして、現在も沢山いらっしゃいます。
俳優は、彼ら作家に対してもっと敬意を払うべきだと思います。

シェイクスピア、イブセン、チェーホフ、テネシー・ウィリアムズ、アーサー・ミラー、ニール・サイモン、サム・シェパード、エドワード・アルビー、ハロルド・ピンター、etc...

彼らは、深いメッセージを込めて作品を書きあげてきました。そして、現代もなお世界中の人たちの心に届く偉大な作品たちです。
その作品に見合った演技を絶対にしなければいけない!絶対に!!
それが俳優の仕事です。
ステラ・アドラーは「サイズ」という言葉で表現しています。
役の「サイズ」に合った演技をしなければいけません。
日本でも、アメリカでも、訓練も何もしたことない‘俳優’が『オセロ―』を演じてみたりします。『オフィーリア』を演じてみたりします。『スタンリー』を演じたりします。

目を閉じて想像して下さい。
魂を込めて、長い月日をかけて、四六時中、一人きりで、薄暗い部屋に閉じこもって、書いては、また何回も書き直して、お金や名声の為じゃなく、人生の全てを賭けて書く作家の姿を。

その作品を作り上げた作家に対して失礼です。
その作家と同じくらい、その作品に対して魂を込めるのが俳優の役割なのではないでしょうか?
その作家が伝えたいメッセージを、演技を通して、伝えられる力量がない人がやっていいものでしょうか?

私が最も尊敬しているアメリカのアクティングコーチは言っています。
「It's not about you!! It's about the story!! You must honor the writer.
When you do that, you will be honored.」
({大切なのは}あなたではない!ストーリーだ!!作家に敬意を払わなくてはいけない。そうすることで、あなたは観客から敬意を払われる。)

若い俳優たちにこのことを言うと、あまりいい顔をしません。しかし、これが本当の俳優としての役目です。

ダニエル・デイ・ルイス、メリル・ストリープ、ダスティン・ホフマンといった名優たちは、作品に対して、真摯に向かっています。その結果、観た人から敬意を払われているのではないでしょうか?
そして、彼らは、何年も何年も、訓練を積んでいます。

どんなことでもいい、毎日訓練して下さい。勉強して下さい。本を読んでください。いい映画を観てください。俳優とは特殊能力が必要です。誰でも簡単になれるものではありません。日々の弛まぬ努力です。

全ては観て下さる観客の為に!!!!

Acting coach
tori
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://toristudio.blog.fc2.com/tb.php/47-5a1d9d47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

俳優が手に入れなければいけないもの «  | BLOG TOP |  » PLAY!!!!その②

プロフィール

TORI STUDIO

Author:TORI STUDIO
2010年8月、アメリカ人俳優たち、NY在住の日本人俳優たちの強い要望により、本場NYにてtori studio NYを開き演技指導を始める。2011年1月、日本でも、世界標準の演技テクニックを必要としている俳優たちの為、tori studio TOKYOを開く。それ以来、定期的に日本でもワークショップを開催したのち、2012年6月、帰国。現在、東京にて毎月クラスを開催し多くの俳優たちを指導している。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

講師紹介 (2)
受講者の声 (15)
未分類 (47)
クラススケジュール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。