2012-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Larry Moss - 2012.10.24 Wed

私が最も尊敬するアクティングコーチLarry Moss。
彼はレオナルド・ディカプリオ、ヘレン・ハント、ヒラリー・スワンクなど、多くの名優たちのプライベートアクティングコーチです。
その彼が言っていること。

「俳優は一流のアスリートと同じくらい努力するべきだ。ピアニストは毎日何時間も練習する。バレリーナは毎日何時間も練習する。オリンピック選手は毎日何時間も練習する。でも、俳優は違う。映画監督と知り合えば、仲良くなれば役がもらえると思っている。そんな夢を見ている。メリル・ストリープは努力した。ダニエル・デイ・ルイスは努力した。ディカプリオは努力した。その努力無しでいい俳優になることはあり得ない。単純にあり得るわけがない。一週間に30時間バイトに費やさない人はいないと思う、でも、一週間に30時間、自分の情熱に、芝居の練習に費やさない俳優が多くいる。これは悲惨だ。」

「クラブに行ったり、飲みに行って、ハイになって、自分の情熱に向き合うことを逃げている連中とつるむことに何の意味がある?」

「仕事をもらうために色んな監督と出会う事だけを一生懸命して、監督にこびを売って、仲良くなったからと少し映画に出ることが出来たからと言ってそれに何の意味がある。」


彼が言うように、俳優は簡単になれるものではない。特殊な能力が必要な職業。その俳優という立場が確立されていなく、視聴率が取れるから、見た目がいいから、プロダクションの力で、などの理由で簡単に映画に出たり、ドラマに出たり出来る状況だから、その結果、日本の演劇界が低迷してしまっているのではないでしょうか?
観客はバカじゃありません。面白くないものにはお金を払ってまで、時間を費やしてまで観ないのです。
韓国のドラマ、映画に視聴者が興味を持っていることに反発を感じている人もいると思います。でも、韓国の映画の方が面白い。なぜなら、韓国の俳優たちは、しっかりと何年も何年も訓練しているのです。視聴者がそちらを選ぶのもしょがない。単純に面白いから。
日本の演劇界も今こそ、演劇というものの有り方を見直すべき時期にきているのではないでしょうか?


スポンサーサイト

観劇情報!! - 2012.10.18 Thu

観劇情報です!!
tori studio TOKYOで訓練を積んでいる俳優、宮原将護と中江翼の2人が大人気劇団「大人の麦茶」第二十杯目公演に出演します。2人とも、とても才能に溢れた俳優です。どんな素晴らしい作品になるか楽しみです。
チケットがすぐに売り切れてしまうので、ご予約はお早めに!!
以下、詳細です。

大人の麦茶 第二十杯目公演
シュガースポット

東京公演
新宿 紀伊國屋ホール
11月21日(水)~27日(火)

大阪公演
イオン化粧品シアターBRAVA!
12月1日(土)~2日(日)

作演出
塩田泰造

出演
宮原将護
和泉宗兵
池田 稔
中神 一保
並木 秀介
石澤ヨージ

中江翼
徳永 千奈美(Berryz工房)
矢島 舞美(℃-ute)
村上 東奈
肥後 あかね
ヒョギ
天月-あまつき-
宮本 佳林(ハロプロ研修生)
田辺 奈菜美(ハロプロ研修生)


プロデューサー
丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)
佐々木淳子

全席指定¥6000
当日¥6300

11月24日(土)は
別演目大人の文化祭
全席指定¥1500
当日¥2000

発売日
10月6日

発売所
電子チケットぴあ pia.jp/t
0570-02-9999(Pコード:423-348)
ローソンチケット http://l-tike.com/
0570-000-777(問い合わせ)
東京公演:0570-084-003(Lコード:37961)
大阪公演:0570-084-005(Lコード:56299)
e+(イープラス)http:/.eplus..jp
キノチケットカウンター
店頭販売のみ。電話予約不可。新宿東口・紀伊國屋書店新宿本店5F
(10:00~18:30※営業時間は変更になる場合がございます)

主催 企画・制作
大人の麦茶/BS-TBS/アップフロントエージェンシー

問い合わせ
オデッセー  03-5444-6966

俳優が手に入れなければいけないもの - 2012.10.12 Fri

俳優がキャラクターを追求するときに、必ず手に入れなければいけない3つの核(コア)があります。
①声
②身体的なビヘイビアー
③感情

*ビヘイビアーとは、仕草、立ち居振る舞い、体の使い方等。

この3つのコアを手に入れることによって、そのキャラクター独自のPOVへと導いてくれます。
POVとはPoint Of Viewの略で、その人の物の見方、感じ方、捉え方のことを言います。
人間は、全ての物に対してPOVを持っています。例えば、赤いコートを見て、綺麗と思う人もいれば、派手だなと思う人もいます。これが、その人それぞれのPOVです。

この3つのコアと言うものはとても深いつながりを持っています。
では、明るく元気な人を想像して下さい。
もちろん色んな状況によって変わりますが、基本的に
その人が「蚊の泣くような声」で話すでしょうか?どのように話すでしょう?
その人が「うつむき加減」で歩くでしょうか?どのように歩くでしょう?どのようにご飯を食べるでしょう?
その人が「小さいことにいつまでもメソメソ」するでしょうか?



このように、人間の心と体と声には深い繋がりがあります。
スポーツ選手がうつ病になることは無いのです。

この3つのコアを手に入れることが、キャラクターへの道です。

素晴らしい俳優たちはそれを実現して私たちに見せてくれています。
ダニエル・デイ・ルイス「マイレフトフット」「ギャングオブニューヨーク」「ラストオブモヒカン」
メリル・ストリープ「ソフィーの選択」「マイルーム」「マディソン群の橋」
ショーン・ペン「ミルク」「デッドマンウォーキング」「アイアムサム」
ヒース・レジャー「ダークナイト」「ブロークバックマウンテン」
ジョニー・デップ「パイレーツオブカリビアン」「シザーハンズ」「ドンファン」
ヒラリー・スワンク「ボーイズドントクライ」「ミリオンダラーベイビー」「PS I love you」

などなど。ここに挙げたのはほんの一例です。彼らは、そのキャラクターのコアを手に入れることに成功しています。
彼らのようにそれぞれのキャラクターのコアを手に入れることに成功するためには、人間観察の洞察力、イマジネーションの豊かさ、貪欲な追求心が必要になってきます。
そして、そうやってキャラクターを追求して行くことは、本当に楽しい作業です。
是非、楽しみながらキャラクター作りに励んで下さい。

そして、周りの人間に対して興味を持ってください。
今日から始められることは、電車に乗った時、他人を観察して下さい。その人がどんな服を着て、どんな持ち物があって、どんな靴を履いて、どんな本を読んでいて、どんな髪型をしていて、どんな装飾品を身に付けていて、どうやって座っていて、どんな体格で、どんな呼吸の仕方をしていて、などなど、具体的に観察してみてください。そして、イマジネーションを膨らまして、その人がどんな生活を送っているのか?どんな仕事をしているのか?その人のカバンの中には何が入っているのか?これからどこに行くのか?
変な人と思われない程度に、想像を膨らまして遊んでください。
それらは必ず、あなただけの『黄金の引き出し』としてキャラクター作りに役立つでしょう。

Acting coach
tori

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TORI STUDIO

Author:TORI STUDIO
2010年8月、アメリカ人俳優たち、NY在住の日本人俳優たちの強い要望により、本場NYにてtori studio NYを開き演技指導を始める。2011年1月、日本でも、世界標準の演技テクニックを必要としている俳優たちの為、tori studio TOKYOを開く。それ以来、定期的に日本でもワークショップを開催したのち、2012年6月、帰国。現在、東京にて毎月クラスを開催し多くの俳優たちを指導している。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

講師紹介 (2)
受講者の声 (15)
未分類 (47)
クラススケジュール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。